ColdFusionカフェテリア
SAMURAIZ
| ↑一覧へ戻る |

その他

スタンダード版 エンタープライズ版
イベントゲートウェイ △(機能制限あり)
MS OFFICE Excel との連携 △(機能制限あり)
Administratorユーザーマネージャー ×
可用性に優れた電子メールエンジン ×
JEEパッケージのデプロイ(EAR/WAR) ×

イベントゲートウェイ

ColdFusion イベントゲートウェイは、ColdFusion が非同期で外部のイベントやメッセージに応答したり、イベントやメッセージを生成したりするために使用する機能です。例えばColdFusion の CFML イベントゲートウェイは、CFML から CFC メソッドを非同期で呼び出すことができるため、完了までに長時間を要する可能性があるバッチ的な処理も完了を待つことなく続行できます。 スタンダード版は、イベントゲートウェイの処理がシングル動作に固定されるのに対し、エンタープライズ版では「イベントゲートウェイ処理スレッド」の設定から同時に処理するイベントゲートウェイの処理数を増やすことが可能です。

MS OFFICE Excelとの連携

PDFファイルにはコメントやファイルの添付、長期保存に対応したアーカイブ形式、フォーム機能、デジタル署名などさまざまな機能が含まれています。エンタープライズ版は、それら機能をフルに対応しています。

Administratorユーザーマネージャー

エンタープライズ版のColdFusion Administratorには 、RDSとAdministratorへのログインや権限をユーザーごとに設定するためのユーザーマネージャーが用意されています。複数のメンバーでColdFusionの管理やRDSを利用したい場合に、同じIDを使いまわすのではなく、各メンバーに適切な権限のもと接続させることが可能となり、より安全な管理が可能となります。

可用性に優れた電子メールエンジン

エンタープライズ版では、メール配信も強化されており、スタンダード版ではシングル動作となるメール配信スレッドを複数割り当て可能な他、より高速に動作するメモリスプールのサポートや、バックアップメールサーバーの登録など、より大規模なメール送信が可能です。

JEEパッケージのデプロイ(EAR/WAR)

ColdFusion アプリケーションを、EARまたは WAR形式で書き出し、J2EE アプリケーションサーバー上にデプロイすることができます。リソース (データソースなど) 設定やCFM、CFCなどを含めてColdFusion アプリケーションを作成できます。

(その他)購入ガイド:エディション別機能の比較

http://www.adobe.com/jp/products/coldfusion-family/buying-guide.html

ColdFusionの各種情報の配信


最新情報
■2017/3/27
ColdFusion 2016 対応
インストール セットアップ情報
CFサーバーのインストール
CFビルダーのインストール

■2016/9/20
『ColdFusion 2016 リリース
Enterprise Edition 活用資料』
記事一覧

■2016/3/30
『ColdFusion 実験室』
実験4、実験5

■2015/8/10 〜
『ColdFusion クリニック』
記事一覧(随時更新中)

■2015/4/8
『JasperReportsによる帳票出力』
2. JasperReportsによる帳票出力【後編】

■2015/3/12
アップクロス株式会社
西元 貞昭様
『JasperReportsによる帳票出力』
1. JasperReportsによる帳票出力【前編】


■2015/2/25
『ColdFusionでエクセルを使いこなそう!』
4. 【上級】ColdFusionのエクセル機能を利用したPDF帳票の紹介

ColdFusionトレーニング


ColdFusionユーザーグループ
ColdFusionユーザーグループ
Copyright 2012 Samuraiz Corporation. All Rights Reserved.