ColdFusionカフェテリア
SAMURAIZ
| ↑一覧へ戻る |

IIS / Apache Web サーバーとの接続コネクタを更新する

ColdFusion のアップデータには、IIS / Apache Web サーバーとの接続コネクタのバージョンアップが含まれる場合があります。

既に接続コネクタを登録している環境では、適用するアップデータ(いくつかのアップデータをスキップして適用する場合は、その間のアップデータも該当)に接続コネクタのバージョンアップが含まれているかを、メーカーサイトのアップデータ情報などでご確認下さい。コネクタのバージョンアップが含まれている場合は、アップデータの適用後にコネクタのバージョンアップ作業が必要です。

接続コネクタの「再定義(再インストール)」と「アップグレード」の違い

接続コネクタのバージョンアップには2種類あります。どちらの方法でバージョンアップするかについては、アップデートのページに記載されていますので、そちらで確認します。接続コネクタを『再定義(再インストール)』する場合と、『アップグレード』する場合とがあります。

  • アップグレード
    「Web サーバー設定ツール」の[アップグレード] ボタンを押せば、コネクタファイルの更新を行います。
  • 接続コネクタの再定義(再インストール)
    接続コネクタに新たなパラメーターが追加された場合などは、接続コネクタを再定義([削除] ⇒ [追加])します。

GUIで行う場合

a. Webサーバ設定ツールを実行します:

[cf_root]\cfusion\runtime\bin\wsconfig.exe または wsconfig(Linux の場合)

b. 設定済みWeb サーバーが一覧で表示されます。こちらで既存のColdFusion とIIS との接続設定が確認できます。
: 上記は、IIS を利用しており、IIS に登録されているサイトの「Default Web Site」と 「forum」対して接続設定がされています。

c. 接続コネクタの再定義(接続コネクタの[削除] ⇒ [追加])をするように指示されている場合は、設定済みWeb サーバーの一覧からサイトを選択し、[削除] ボタンを押して登録を削除して下さい。そして「ColdFusion とWeb サーバー(IIS/Apache)とを接続する」の内容に沿って再びコネクタの登録を行って下さい。

「アップグレード」をするように指示されている場合は、[アップグレード] ボタンを押します。処理が完了するとダイヤログが表示されますので、[OK] を押して下さい。設定済みWeb サーバーが複数ある場合は、すべてのWeb サーバーに対してこの作業を行ってください。

コマンドで行う場合

a. コマンドプロンプトを管理者権限で開き、wsconfig.exe の場所に移動します。

cd [cf_root]\cfusion\runtime\bin\

b. 設定済みWeb サーバーを一覧で表示します。

wsconfig.exe -listまたは ./wsconfig -list (linuxの場合)

例1:Internet Information Server (IIS) :
There are 4 configured sites and 0 unconfigured sites.Configured Site Number and Site Name:
0 All
1 Default Web Site (All)
2 forum (All)
3 cfcafeteria (All)

上記は、IISを利用しており、(: All なので)IIS の「すべてのサイト」に対する共通の設定として接続設定がされています。

例2:Internet Information Server (IIS) :
There are 2 configured sites and 2 unconfigured sites.
Configured Site Number and Site Name:
1 Default Web Site
2 forum
Unconfigured Site Number and Site Name:
0 All
3 cfcafeteria

上記は、IISを利用しており、IIS の 「Default Web Site」と「forum」に 対して接続設定がされています。

c. 接続コネクタの再設定([削除] ⇒ [追加])をするように指示されている場合は、設定済みWebサーバーの[削除] を行います。

設定済みコネクタを一度にすべて削除する
wsconfig.exe -uninstall

設定済みコネクタを一つずつ削除する
wsconfig.exe -remove -ws IIS -site forum

削除後は再び「ColdFusion とWeb サーバー(IIS/Apache)とを接続する」の内容に沿って、コネクタの登録を再度行ってください。

接続コネクタの「アップグレード」をするように指示されている場合は、設定済みWebサーバー接続をアップグレードします。

例1:すべてのWeb サーバーをアップグレード:
(さらに -v を付けると詳細が出力されます)
wsconfig.exe -upgrade

例2:Web サーバーを指定してアップグレード
wsconfig.exe -upgrade -ws IIS -site forum

GUIまたはコマンド実行後、必要に応じて Webサーバーを再起動して下さい(原則として自動的にWebサーバーの再起動が行われますが、それらメッセージが確認できない場合等は念のため手動でWebサーバーの再起動を行って下さい)

ColdFusionの各種情報の配信


最新情報
■2022/6/28
Adobe ColdFusion 2021
インストール セットアップ情報
CFサーバーのインストール

■2019/11/27
『ColdFusion 実験室』
実験7

■2019/11/27
Adobe ColdFusion 2018
インストール セットアップ情報
CFサーバーのインストール

■2017/6/26
『ColdFusion 実験室』
実験6

■2017/3/27
ColdFusion 2016 対応
インストール セットアップ情報
CFサーバーのインストール
CFビルダーのインストール

■2016/9/20
『ColdFusion 2016 リリース
Enterprise Edition 活用資料』
記事一覧

■2016/3/30
『ColdFusion 実験室』
実験4、実験5

■2015/8/10 〜
『ColdFusion クリニック』
記事一覧(随時更新中)

ColdFusionトレーニング


ColdFusionユーザーグループ
ColdFusionユーザーグループ
Copyright 2012 Samuraiz Corporation. All Rights Reserved.