ColdFusionカフェテリア
SAMURAIZ
| ↑一覧へ戻る |
ColdFusionクリニックへようこそ

ColdFusion 10 や 11サーバーからインターネットに接続できないので ColdFusion Administrator からアップデータがあてられないのですが。。

作成日: 2015年9月
最終更新日: 2015年9月

■検診の結果

ColdFusion 10以降、ColdFusion Administrator からアップデータのダウンロード・インストールが行え、それまでのバージョンと比べてとても便利になりました。
でも、プロキシによって外部との接続が制限された社内ネットワークにColdFusionサーバーを設置しているなど、ColdFusionサーバーからインターネットへの接続に制限がある場合など、そのままの状態ではアップデータを適用することができない事もあります。

アップデータには不具合の修正の他にセキュリティ問題や内部エンジンのバージョンアップなどが含まれている事もあるので、最新の状態を保つためにアップデータを適用する事が望ましいです。いくつかの方法をご紹介しますので参考にしてみて下さい。

■治療法は?

プロキシによってインターネットへの接続が制限されている社内ネットワークにColdFusionサーバーを設置している場合の多くは、プロキシの設定をColdFusionサーバーに追加することで、ColdFusionサーバーからもインターネットに接続でき ColdFusion Administrator を使ってアップデータをダウンロード・インストールを行えます。
(社内ネットワークに接続したPCのブラウザも、プロキシの設定をブラウザに追加しないとインターネットに接続できない場合をイメージして頂くとわかりやすいかもしれません)

「-Dhttp.proxyHost=プロキシホストのURL -Dhttp.proxyPort=プロキシのポート番号  -Dhttp.proxyUser=プロキシへの接続ユーザー -Dhttp.proxyPassword=接続ユーザーのパスワード」の情報を、 jvm.config([cf11_root]/cfusion/bin フォルダ内)の“java.args” に追加するか、ColdFusion Administrator の[Java と JVM] のJVM 引数に追加します。
https://helpx.adobe.com/coldfusion/kb/coldfusion-11-update-6.html
(※アップデータページの[Prerequisites]の 2. の内容と同じ)

ただし、外部ネットワークから完全に遮断されている場合や、またはプロキシの設定を行うとこれまで正しく動いていたプログラムの動作に問題(例えば、同じ社内ネットワーク内の別のサーバーと連携できなくなる)が発生する場合もあります。この場合は、手動でアップデータファイルをダウンロードして適用する方法で対応を検討します。

アップデータファイルは下記のメーカーサイトのページからダウンロードできます( ダウンロードするファイルは .jar ファイルです)。

ファイルをダウンロードした後、以下の2通りのどちらかでアップデータをColdFusionサーバーにあてて下さい。

  1. 設定XMLファイルを作成し、ColdFusion Administrator の[サーバー更新]機能を利用してアップデータを適用する
  2. アップデータファイルをコマンドプロンプト(シェル)から起動して、インストールウィザードに従ってアップデートを適用する

2つの詳しい手順は技術FAQにまとめられていますので、そちらを確認し、どちらの方法を行うかを検討して下さい
http://cfassociates.samuraiz.co.jp/index.cfm/faq/aboutcf/cf10-update-manually/
(記事はCF10をベースに書かれていますがCF11も同様です)

■今後の予防

ColdFusion 10 以降、アップデータは累積(必須のアップデートを除く)ホットフィックスとして、過去のアップデータ内容も含んだ形でリリースされています。基本的にはその時点の最新アップデータをあてれば良いです。

ただ、最新のアップデータをあてる前に、以前のアップデータではどんな修正がされたのかを確認しておくこともお勧めします。

また、アップデータには、不具合の修正やエンジン(Tomcat)・コネクタの更新などのほか、セキュリティ問題の修正を行ったものがリリースされる場合がありますので、アップデータのリリースに関しては普段から情報を収集しておきましょう。

一般のアップデータはメーカーの公式ブログ(http://blogs.coldfusion.com)を定期的にご確認頂くと、リリース前のベータ版が案内されている場合があります(常に案内されているわけではありません)。
また、セキュリティ問題を含むアップデータの場合は、メーカーのセキュリティ情報サイトでセキュリティ速報をメールで受け取ることも可能です。
https://helpx.adobe.com/jp/security.html
(セキュリティ速報および情報)
↑のページ内の「お客様により良いサービスを提供する取り組みの一環として、ここに登録いただいたお客様に将来のアドバイスに関する最新情報をメールで配信しています」より登録できます。

サムライズでもColdFusion情報に関するメール配信サービスを行っております(速報サービスではありません)。
https://www.samuraiz.co.jp/inquiry/inq_index.cfm?inq=0200020020

■おくすり出しておきますね〜(まめ知識)

アップデータをあてた後(またはあてる前)に作業が必要な場合があります。

  • (ColdFusion10のみ)初めてアップデータをあてる前:
    手動で『必須のアップデート』をあてる必要があります。『必須のアップデート』は、アップデータが正規のものかをチェックする際に使用されるため、最初にあてて下さい。
    必須のアップデータのダウンロードと、適用方法は下記の技術FAQをご覧下さい
    http://cfassociates.samuraiz.co.jp/index.cfm/faq/aboutcf/about-coldfusion10-mandatory-update/
  • アップデータをあてた後:
    追加の作業として、ColdFusion と Webサーバーとの接続コネクタを設定しなおす場合などがあります。詳細はアップデータのページに書かれていますが、技術FAQにも参考情報として記事がアップされていますのでご参考下さい。
    http://www.samuraiz.co.jp/coldfusion/support/
お大事に〜
ColdFusionの各種情報の配信


最新情報
■2017/6/26
『ColdFusion 実験室』
実験6

■2017/3/27
ColdFusion 2016 対応
インストール セットアップ情報
CFサーバーのインストール
CFビルダーのインストール

■2016/9/20
『ColdFusion 2016 リリース
Enterprise Edition 活用資料』
記事一覧

■2016/3/30
『ColdFusion 実験室』
実験4、実験5

■2015/8/10 〜
『ColdFusion クリニック』
記事一覧(随時更新中)

■2015/4/8
『JasperReportsによる帳票出力』
2. JasperReportsによる帳票出力【後編】

■2015/3/12
アップクロス株式会社
西元 貞昭様
『JasperReportsによる帳票出力』
1. JasperReportsによる帳票出力【前編】


■2015/2/25
『ColdFusionでエクセルを使いこなそう!』
4. 【上級】ColdFusionのエクセル機能を利用したPDF帳票の紹介

ColdFusionトレーニング


ColdFusionユーザーグループ
ColdFusionユーザーグループ
Copyright 2012 Samuraiz Corporation. All Rights Reserved.