ColdFusionカフェテリア
SAMURAIZ
| ↑一覧へ戻る |

強化されたタスクスケジューラ機能

スタンダード版 エンタープライズ版
改良版スケジューラーエンジン
cron式
タスクのグループ化
タスクの優先順位設定
アプリケーションレベルのタスク登録 ×
タスクのチェーン(連鎖タスク) ×
タスクの起動失敗・例外時の処理 ×
タスクのリスナー(イベントハンドラー) ×
除外日の指定 ×
タスクのクラスターサポート ×

ColdFusion のタスクスケジューラ機能は、ローカルおよびリモートの Web ページの実行やPDF・Excel・HTMLファイルの生成、メール送信やデータベーステーブルのメンテナンス、一時ファイルの削除など、ユーザーとのやり取りを行う必要の無い定時バッチ的な処理やレポート、メンテナンスの実行など、多岐に渡って活用可能な機能です。システム(ColdFusion Administrator)からタスクの登録や管理(変更や一時停止・再開等)ができるほか、プログラム(cfschedule)を使用したプログラムでの登録・管理も可能です。

従来のタスクスケジューラ機能は、 1 回のみ実行、日次・週次・月次の指定時間に実行、指定時間の間隔ごとの実行のみでしたが、スケジューラーエンジンの改良によりcron式による複数の実行タイミングを一つの式で指定したり、関連する複数のタスクをグループ化して一時停止や再開をまとめて操作できるようになりました。

タスクの拡張設定

さらにエンタープライズ版では、タスクの管理をシステムとプログラム(アプリケーション)とでそれぞれ分けて管理や実行が行えるようになったほか、前のタスクが完了してから次のタスクを実行する(タスクのチェーン化)ことや、タスクに対して起動失敗やエラー発生時に特定の処理を行う(イベントハンドラー)こと、タスクの実行を行わない日を設定する(除外日の設定)ことが可能になり、より柔軟により強力なタスクスケジューラ機能を利用できます。

ColdFusionの各種情報の配信


最新情報
■2017/3/27
ColdFusion 2016 対応
インストール セットアップ情報
CFサーバーのインストール
CFビルダーのインストール

■2016/9/20
『ColdFusion 2016 リリース
Enterprise Edition 活用資料』
記事一覧

■2016/3/30
『ColdFusion 実験室』
実験4、実験5

■2015/8/10 〜
『ColdFusion クリニック』
記事一覧(随時更新中)

■2015/4/8
『JasperReportsによる帳票出力』
2. JasperReportsによる帳票出力【後編】

■2015/3/12
アップクロス株式会社
西元 貞昭様
『JasperReportsによる帳票出力』
1. JasperReportsによる帳票出力【前編】


■2015/2/25
『ColdFusionでエクセルを使いこなそう!』
4. 【上級】ColdFusionのエクセル機能を利用したPDF帳票の紹介

ColdFusionトレーニング


ColdFusionユーザーグループ
ColdFusionユーザーグループ
Copyright 2012 Samuraiz Corporation. All Rights Reserved.