ColdFusionカフェテリア
SAMURAIZ
| ↑一覧へ戻る |

最新のアップデータを適用する

エディタ製品のColdFusion Builder にも更新プログラムが提供される場合があります。こちらも、原則は手作業でパッチをあてるような作業はなく、ColdFusion Builderの画面から適用することができます。
アップデータの情報はメーカーサイトで公開されており、詳細を確認することができます。
(一部は日本語に翻訳されているものもあります)
ColdFusion Builder (2016 年リリース)更新プログラム(Update 3)
ColdFusion Builder (2016 年リリース)更新プログラム(Update 2)


アップデータを適用する手順をご紹介します。
1.ColdFusion Builderを起動すると、画面右下に「更新が利用できます」というメッセージボックスが表示される場合があります。このメッセージは、お使いのColdFusion Builderに新しい更新プログラムが見つかった事を伝えています。
2.更新プログラムを適用するための方法がいくつかありますが、今回は上部メニューの一番右の「ヘルプ」-『アップデートを確認』から行う方法をご紹介します。
3.『アップデートを確認』を選択すると、「更新」ダイヤログが表示され、確認された最新の更新プログラムが表示されます。
[終了]ボタンを押すと、更新プログラムの適用が開始します。
4. 「ソフトウェアを更新中」のダイヤログに切り替わり、更新処理が開始されます。しばらくそのままで処理を待ちます。
5.途中で「セキュリティー警告」ダイヤログが何度か表示されます。今回の更新プログラムはメーカーから提供されているため[OK]ボタンを押してそのまま先に進めます。
6.再起動の確認ダイヤログが表示されたら更新処理は終了です。[はい] を押すとColdFusion Builderが再起動して変更内容が反映されます。
7.ColdFusion Builder の再起動後、上部メニューの一番右の「ヘルプ」-『製品の詳細』を選ぶと、更新されたColdFusion Builder のバー ジョンを確認できます。
ColdFusionの各種情報の配信


最新情報
■2017/3/27
ColdFusion 2016 対応
インストール セットアップ情報
CFサーバーのインストール
CFビルダーのインストール

■2016/9/20
『ColdFusion 2016 リリース
Enterprise Edition 活用資料』
記事一覧

■2016/3/30
『ColdFusion 実験室』
実験4、実験5

■2015/8/10 〜
『ColdFusion クリニック』
記事一覧(随時更新中)

■2015/4/8
『JasperReportsによる帳票出力』
2. JasperReportsによる帳票出力【後編】

■2015/3/12
アップクロス株式会社
西元 貞昭様
『JasperReportsによる帳票出力』
1. JasperReportsによる帳票出力【前編】


■2015/2/25
『ColdFusionでエクセルを使いこなそう!』
4. 【上級】ColdFusionのエクセル機能を利用したPDF帳票の紹介

ColdFusionトレーニング


ColdFusionユーザーグループ
ColdFusionユーザーグループ
Copyright 2012 Samuraiz Corporation. All Rights Reserved.