ColdFusionカフェテリア
SAMURAIZ

 

←前 | ↑一覧 | 次→

ColdFusionマークアップ言語(CFML)について

ColdFusionの言語であるColdFusionマークアップ言語(CFML)には、タグと関数という2つの主要な機能が用意されています。タグは、データベースからデータを取ってきたり、メールの送信・受信やなどのさまざまな処理を実行します。関数は、引数を与えて処理の結果を受け取ったり、サーバーの日付情報を取得したりすることができます。タグと関数を使って、さまざまな処理を行うことができます。

もう一つ、他のプログラミング言語と同様にColdFusionにも変数が用意されています。プログラム中の処理の過程で一時的に値を保管したり、CFタグやCF関数の引数として値を渡す際などに多く用いられます。これら3つの機能を利用してサーバーサイドの動的なWebアプリケーションを作成して行きます。

ColdFusionの各種情報の配信


最新情報
■2019/11/27
『ColdFusion 実験室』
実験7

■2019/11/27
Adobe ColdFusion 2018
インストール セットアップ情報
CFサーバーのインストール

■2017/6/26
『ColdFusion 実験室』
実験6

■2017/3/27
ColdFusion 2016 対応
インストール セットアップ情報
CFサーバーのインストール
CFビルダーのインストール

■2016/9/20
『ColdFusion 2016 リリース
Enterprise Edition 活用資料』
記事一覧

■2016/3/30
『ColdFusion 実験室』
実験4、実験5

■2015/8/10 〜
『ColdFusion クリニック』
記事一覧(随時更新中)

ColdFusionトレーニング


ColdFusionユーザーグループ
ColdFusionユーザーグループ
Copyright 2012 Samuraiz Corporation. All Rights Reserved.