ColdFusionカフェテリア
SAMURAIZ

 

←前 | ↑一覧 | 次→

<cfset>タグを使ってローカル変数を作成する

最も単純、かつ最も多く使うであろう変数について紹介します。それは「ローカル変数」と呼ばれる変数です。ローカル変数は、以下のシンタックスのように、<cfset>タグを使って変数を作成します。

シンタックス

<cfset 変数名=値、文字列、式など>

コーディング例

<cfset a="テスト">
<cfset b=1>

 

上記の例の場合、変数 a には「テスト」という文字列が格納されます。また、変数 b には、数字の 1 が格納されます。ローカル変数の場合、変数の値はColdFusionのメモリ内に格納され、そのページの処理が終われば(≒ブラウザにページが表示されたら)ローカル変数は自動的に消去されます。
つまり、a.cfmというページでローカル変数を作成したら、それはa.cfmの処理の中だけで有効な変数となります。他のb.cfmやc.cfmでは、a.cfmでセットされているローカル変数を参照する事ができません。

補足事項

変数の値に文字列を指定する時は、引用符(" " か ' ')で囲みます。

 

ColdFusionの各種情報の配信


最新情報
■2017/6/26
『ColdFusion 実験室』
実験6

■2017/3/27
ColdFusion 2016 対応
インストール セットアップ情報
CFサーバーのインストール
CFビルダーのインストール

■2016/9/20
『ColdFusion 2016 リリース
Enterprise Edition 活用資料』
記事一覧

■2016/3/30
『ColdFusion 実験室』
実験4、実験5

■2015/8/10 〜
『ColdFusion クリニック』
記事一覧(随時更新中)

■2015/4/8
『JasperReportsによる帳票出力』
2. JasperReportsによる帳票出力【後編】

■2015/3/12
アップクロス株式会社
西元 貞昭様
『JasperReportsによる帳票出力』
1. JasperReportsによる帳票出力【前編】


■2015/2/25
『ColdFusionでエクセルを使いこなそう!』
4. 【上級】ColdFusionのエクセル機能を利用したPDF帳票の紹介

ColdFusionトレーニング


ColdFusionユーザーグループ
ColdFusionユーザーグループ
Copyright 2012 Samuraiz Corporation. All Rights Reserved.