ColdFusionカフェテリア
SAMURAIZ

 

←前 | ↑一覧 | 次→

引用符( ' や " )について

ColdFusionで変数の値に文字列を指定する時は、文字列を一重 (')または二重 (")引用符で囲む必要があります。ColdFusionは引用符で囲まれている内容は文字列として解釈します。

コード例

変数を作成する際、値に文字列を指定したい場合は、文字列の前後に引用符を付けます。

<cfset lastName="サムライズ">

ある変数を別の変数に代入する際は、引用符で囲まないで文字列を指定すると、ColdFusionはそれを変数の値として解釈します。また変数と文字列とを混在して記述したい場合は、& を使って区切ります。

<cfset fullName = lastName & " テスト2">

ただし、変数に指定する値が数字の場合は、引用符は無くてもエラーにはなりません。
<cfset age = 6>

変数の値に文字列として引用符を使いたい場合

変数の値に、文字列として引用符を使いたいを使いたい場合があります。方法は、文字列に使いたい引用符が一重・二重のどちらかの場合は、文字列を囲む引用符をもう片方の引用符で囲む方法があります。ただし、両方を使用する場合は、エスケープを行って下さい。エスケープは(' or ")を重ねて('' or "")と記載します

<cfset lastName='サム"ラ"イズ'> ←文字列に二重引用符を含んでいる場合、一重引用符で囲みます。
<cfset lastName="サム""ラ""イズ"> ← 二重引用符をエスケープした例

ColdFusionの各種情報の配信


最新情報
■2017/3/27
ColdFusion 2016 対応
インストール セットアップ情報
CFサーバーのインストール
CFビルダーのインストール

■2016/9/20
『ColdFusion 2016 リリース
Enterprise Edition 活用資料』
記事一覧

■2016/3/30
『ColdFusion 実験室』
実験4、実験5

■2015/8/10 〜
『ColdFusion クリニック』
記事一覧(随時更新中)

■2015/4/8
『JasperReportsによる帳票出力』
2. JasperReportsによる帳票出力【後編】

■2015/3/12
アップクロス株式会社
西元 貞昭様
『JasperReportsによる帳票出力』
1. JasperReportsによる帳票出力【前編】


■2015/2/25
『ColdFusionでエクセルを使いこなそう!』
4. 【上級】ColdFusionのエクセル機能を利用したPDF帳票の紹介

ColdFusionトレーニング


ColdFusionユーザーグループ
ColdFusionユーザーグループ
Copyright 2012 Samuraiz Corporation. All Rights Reserved.