ColdFusionカフェテリア
SAMURAIZ

 

インストール完了後〜ColdFusion Administrator表示まで

Windows版 ColdFusion 10 をインストールする

このページでは、「インストールウィザード起動〜インストール開始まで」の続き、インストールが完了した後、初期セットアップを行い、その後ColdFusion Administratorを表示するところまでをご紹介します。

 

※ColdFusion10のインストールについては、詳しくはオンラインマニュアルをご参照頂き、本ページは

 

  補足的な評価環境の導入例としてご参考下さい。
  http://help.adobe.com/ja_JP/ColdFusion/10.0/Installing/WSc3ff6d0ea77859461172e0811cdec186d9-7ffd.html
  (ColdFusion 10 をインストールする準備)

 

  

1.ColdFusion 10 インストーラーのインストールが完了するまで待ちます。

 

 

2.インストール処理が終了すると、ダイヤログにメッセージが表示されます。何らかのエラーメッセージが表示されている場合は、その内容に従い確認を行って下さい。[完了]を押すと、ブラウザが開き設定ウィザードが起動します。

 


※エラー例。Webサーバーの起動に時間が掛かっていたため発生しました。

 

 

3.ブラウザが開き、設定ウィザードを実行する前のログイン認証画面が表示されます。インストール時に決定した、ColdFusion Administratorのログインパスワードを入力して下さい。

 

 

4.設定ウィザードが起動します。完了するまでの間、しばらく待ちます。

 

※[デフォルトウィザードで設定ウィザードを起動]を有効にしなかった場合は、手動で設定ウィザードを起動します。起動には、[スタート]メニューから [Adobe]⇒[ColdFusion 10]⇒「Administrator」を開きます。


※開くファイルは通常はColdFusion Administrator(Webベースの設定画面)です。インストールした直後の初回のリクエスト時に限り、設定ウィザードが開くようになっています。

 

 

5.(オプション)ColdFusion 10のインストールを行ったPCマシンに、既にColdFusion 9がインストールされている場合は、旧バージョンで行った設定を ColdFusion 10に移行するかどうかの確認画面が表示されます。

 

 

 

 

7.[OK]を押すと、ColdFusion Administrator 画面が表示されます。

 

 

8.ColdFusion Administrator は ColdFusionベースのWebサイトです。すなわち、この画面が表示されていればColdFusionの動作確認にも繋がります。

 

 

ColdFusion Administrator では、ColdFusionの各種パラメーター設定を始め、データベースとの接続設定やスケジュールタスクの登録も行うことができます。それら機能については、別のトピックでご紹介します。

ColdFusionの各種情報の配信


最新情報
■2017/3/27
ColdFusion 2016 対応
インストール セットアップ情報
CFサーバーのインストール
CFビルダーのインストール

■2016/9/20
『ColdFusion 2016 リリース
Enterprise Edition 活用資料』
記事一覧

■2016/3/30
『ColdFusion 実験室』
実験4、実験5

■2015/8/10 〜
『ColdFusion クリニック』
記事一覧(随時更新中)

■2015/4/8
『JasperReportsによる帳票出力』
2. JasperReportsによる帳票出力【後編】

■2015/3/12
アップクロス株式会社
西元 貞昭様
『JasperReportsによる帳票出力』
1. JasperReportsによる帳票出力【前編】


■2015/2/25
『ColdFusionでエクセルを使いこなそう!』
4. 【上級】ColdFusionのエクセル機能を利用したPDF帳票の紹介

ColdFusionトレーニング


ColdFusionユーザーグループ
ColdFusionユーザーグループ
Copyright 2012 Samuraiz Corporation. All Rights Reserved.